日食グラス(日食メガネ)を実際に何種類か比較してみたのでレビューしておきます

カテゴリー:天文, 金環食 投稿日:

ついに金環食(金環日食)の年である2012年が幕を開けました。金環食に関する報道も新年に入ってから急増。僕が管理人をつとめているこちらのサイトも順調にアクセス数を伸ばしています。

人気なのはやはり目玉である市区町村別の予測データなのですが、それに次いでアクセス好調なのが観測グッズに関するコンテンツ。紹介している製品は皆、僕が実際に使ってみたものであり、そのことが好評を呈している模様。どの製品を買えば安心&満足できるのか、皆さん少しでも具体的な情報が欲しいのでしょう。6月6日の金星太陽面通過でも使えるグッズですしね。

でまあ、個々の日食グラスについて、良いことばかりでなくもうちょっと突っ込んだ感想が聞きたいという要望がそこそこありまして。あちらのサイトでの説明はあんなものだと思うのですが、折角ですのでこのブログにて、以下4種類の製品について実際に試してみた感想をまとめておきます。数字はあくまで試した順番です。それぞれ製品の個性が違うので順位などは付けません。

※いずれも国内または国外における何らかの遮光規格をパスしている製品ですが、購入&使用についてはあくまで自己責任でお願いします。とはいえ、どの製品も、日食当日までには売り切れ必至かと思いますので、気になる方はどうぞお早めに。

今回試した日食グラス

  1. ビクセンの日食グラス
  2. ケンコー・トキナーの太陽観測紙製サングラス
  3. アイソテックの「太陽日食メガネ」
  4. 東京企画販売「太陽観察専用オペラグラス」
今回の評価メンバー
メンバー 年齢 視力・その他
男A 39歳 天文ファン歴30年(但し依然としてビギナー)。視力は両目とも裸眼で1.5。僕です。
男B 36歳 天文ファン歴2年。視力はあまり良くないが職業がメカニックなのでコンタクトよりはメガネ派。
女児A 8歳 男Bの娘。子供ながら核心めいたことをずばっと言うメガネっ娘。

1.ビクセンの日食グラス

概要・構造

1枚1,500円程度と比較的値が張る商品。本体は厚紙の三重構造で頑丈。フィルター部分もプラスチックガラスで出来ており、表側はメッキ蒸着、裏側は着色フィルターという贅沢なつくり。国内の天文観測団体に認められた唯一の製品。ビクセンは望遠鏡・双眼鏡で世界的に有名なメーカー。

減光度合い

暗すぎず、明るすぎず、ちょうど良い感じ。

色調

非常にナチュラルな薄黄色。念のため白黒銀塩フィルムの切れ端で比較してみたが全く同じ色味だった。

コントラスト・シャープネス

極めてシャープ&ハイコントラスト。

各々の評価

男A 漆黒の闇の中にくっきりとした輪郭の太陽が浮かぶサマは見ていてゾクゾクする。最高としか言いようがない。さすがはビクセン。
男B 今回比較した中で一番良い。1,500円は高いが造りも頑丈そうなので長持ちしそう。
女児A はっきりみえるから好き。でもちょっと重い。

»この日食グラスをamazonで購入する
»この日食グラスを楽天で購入する


2.ケンコートキナーの太陽観測紙製サングラス

概要・構造

1枚1,000円弱。ビクセンのものよりかなり安い上、カメラ量販店などでも大量に扱われていて買い求めやすい。ビクセンのものに比べると本体の厚みはやや薄い。フィルターも表側はメッキ蒸着、裏から見ると黒っぽく似たように見えるが、この製品はプラスチックガラスではなく厚みのない薄膜フィルム。NASAが安全と認めているフィルターとのことで安心感は高い。ケンコー・トキナーは日本有数の光学機器メーカー。カメラ用フィルターやレンズで有名。

減光度合い

ビクセンのものに比べてもう1~2段暗い印象。

色調

少しグレーがかった白色。

コントラスト・シャープネス

シャープ。コントラストも高い。

各々の評価

男A 像は暗いがその分長時間見ていても疲れないと思う。
男B ちょっと暗すぎるかも。ハッキリ見えるんだけど力強さが無く物足りない。近所の○○○○カメラにもあったから買いやすいのは確か。値段を考えれば買い。
女児A よくみえるし軽くて一番好き。

»この太陽観測紙製サングラスをamazonで購入する
»この太陽観測紙製サングラスを楽天で購入する


3.アイソテックの「太陽日食メガネ」

概要・構造

このメーカーの製品は、メガネ型(1枚400円+α)、カード型(10枚2000円+α)など、いろいろな種類のものがあるが、フィルターは皆ブラックポリマー性フィルムで基本的に同性能。今回は顔をすっぽり覆い隠すうちわ型(1枚500円+α)のものを試してみた。安価な製品の中でも評判の良い製品の一つで、天体ファンに有名なアストロアーツさんでも取り扱っているあたり信頼感がある。

減光度合い

ビクセンのものよりやや暗い印象。

色調

赤~オレンジ。

コントラスト・シャープネス

太陽本体はくっきりと見える。視界全体にフレア状の光が散乱しすっきり感に乏しいが、ビクセンやトキナーの日食グラスを見た後でなければ多分全く気にならないレベル。

各々の評価

男A 今回の日食&金星日面通過の観測だけならこれで十分だと思う。やっぱり安いのは魅力。(ちなみに僕は新年の親族の集りで、皆にこれを配りました。)
男B よく見える。オレンジ色の光が力強くて個人的には好き。10枚2,000円のやつを友人・知人用にまとめ買いしようかな?
女児A うわ、赤!

»この日食メガネをamazonで購入する
»この日食メガネを楽天で購入する


4.東京企画販売「太陽観察専用オペラグラス」

概要・構造

オペラグラスの中に減光フィルターが内蔵されているタイプの製品。倍率3倍とのこと。1個2,000円程度。

減光度合い

ビクセンのものに比べると数段明るい。若干眩しさを感じるのであまり長時間連続して見るのは目に良く無いだろう(ただしそれはどんな製品にも言えること)。

色調

ビタミンイエローと呼ぶのがピッタリな濃く鮮やかな黄色。

コントラスト・シャープネス

太陽も黒点もくっきり・ハッキリ。散乱も少なく視界は良好。ただしオペラグラスなだけに視野周辺での像は色収差をはじめあまり良くない。

各々の評価

男A ネタのつもりで買ってみたが大満足。見え方だけでなく、本体の手触りも良く、ヒンジの動きもスムーズで、モノとして気に入った。ただ倍率3倍にはちょっと届かない気が…とりあえず2倍は確実にあるので大きな黒点はよく見える。
男B コンタクト派は良いんだろうけど、メガネだと視野が狭くなるのが惜しい。
女児A 大きくよくみえるけど、のぞきながらだとなかなか太陽がみつけられない。ちょっとむずかしい。

»この製品をamazonで購入する
»この製品を楽天で購入する


以上、ご参考まで。また他の製品など試しましたら、その都度アップして参ります。もしショップの方などおられましたら、正直なレビューで宜しければ当サイトに掲載させていただきますので、どうぞご連絡下さい。




スポンサード リンク