数値文字参照で面白文字を見つけよう

カテゴリー:TIPS, ウェブ 投稿日:

何となくなのですが、数値文字参照を使って文字の一覧表をつくってみました。折角なので、生成したhtmlファイルをアップしておきます↓

数値文字参照一覧表
※2MB近くあるページです。パソコンのメモリが512MB未満とか、ダイアルアップ回線の方は十分注意してください。また、ケチくさい話ですが、サーバー転送量が勿体ないので、何度も見そうな方はこのページをローカルに保存しておいて貰えると助かります。

文字参照とは、簡単に言えば、表示する文字を文字として入力するのではなく、数値やらコードやらで指定する方法。

例えば、Webページで">"という文字を表示したいのなら、">"とか">"とかをhtmlソース上に記載してやります。

これを上手く使うと、IMEでなかなか出てこない「♥」とかの文字も表示させることが出来ます。相手側のフォント環境次第ですけど。

ちゃんとした説明をしようとすると切りがない上、ボロも出そうなので、詳しくは以下のサイトをご参考下さい。


さて、先の表を眺めてみると、こんな文字まであったのか!というちょっとした感動があったりします。

閲覧環境によっては表示されないかもしれませんが、「☂☃☄☺☠✄♛♘〠」とかの愉快なキャラクタ文字があることを知ったり。

もっとも、環境依存・機種依存とかの問題もあり、自分の環境で表示できたからといって他の人の環境でも表示されるとは限りません。そういった意味で、面白い文字を見つけても、そのままホームページやブログで使える訳ではないのですが…

まあ、アイコンを作るときの素材・下絵として使う分には、大変便利かなぁと思いました。

特に、僕みたいに絵心が無い人の場合、キャラクタをゼロから描くのってすごく大変なことですしね✍




スポンサード リンク