千葉(幕張)で大型自動二輪免許の一発試験を受けるなら講習会の受講がオススメ

カテゴリー:TIPS, バイクと車, 日々の生活 投稿日:

全てのバイク乗りにとっての憧れ、ナナハン免許。

今では教習所でも取得できる訳ですが、そういう制度がなかった時代からのバイク乗りとしては、気分的に一発試験で取得したいモノ。

そんな気持ちのまま気付けば三十代ももう後半。格安教習所なら7~8万で取れるし気が向いた時に教習所行こうかな…とぼんやり思っていたところ…この秋にバイク仲間が一発試験に合格してしまいました。しかもわずか3回目で!

彼は日ごろから草レースとかをやっている人で、僕なんかよりずっと運転が上手なので取れてもおかしくは無いのですが…ちょっとジェラシー。思い切って僕もチャレンジすることにしました。自営業ということもあり、時間は比較的自由なので。

それが先月、10月上旬のお話。

幕張免許センター・とある日の試験中の風景


で、結論から言いますと、僕もつい最近、3回目の試験で無事に合格しました。

ただしこれには秘密があります。千葉県交通安全協会が月イチで行っている「自動二輪車安全運転講習」というものを受けたからこその短期合格です。
http://www.chiba-ankyo.or.jp/

この講習会、幕張免許センターの本試験コースを、試験車両を使って半日走らせてくれる上、合格の為のポイントをこと細かに教えてくれます。なんとウインカーを出すタイミングまで! 運転が上手な人なら1回目で、大半の人は4回目ぐらいまでには合格しているという話も大いにうなずけます。

僕が1回目、2回目で落ちたのは、悲しいかな、歳のせいか体力が落ちたせいか、一本橋がうまくいかなかったから。逆に言えば、講習さえ受けてしまえば、法規走行はもうバッチリ。あとは不得意とする課題をしっかり練習するだけです。

15000円の受講料がかかりますが、大型二輪の平均受験回数が二桁であることを考えると、その分の元は十分に取れます。金銭的な面でも、時間的な面でも。


もちろん平日に休みが取れない人は教習所に行った方が確実だと思いますが、千葉で一発試験に興味のある人は、とにかく受講をオススメします(普通自動二輪の一発試験を受けたい人も受講できます)。

千葉以外の都道府県でも、似たような講習をやっているところはあるようなので、いろいろ探してみると良いでしょう。それがどんな講習であれ、何もせずに受験するより、短期合格の確率はぐっと高まるはずです。

雪が降らない地域の人は、試験の予約が空いている冬場なんか、きっとある意味チャンスですよ!




スポンサード リンク