WordPress を3.0に上げたついでにデフォルトテーマの Twenty Tenに変えてみる

カテゴリー:WordPress, このサイトについて 投稿日:

WordPressもいよいよ3.0台に突入。メジャーアップデートはいつもおっかなびっくりなものだけど、あちこちの噂を聞いている限り、2.0とか、2.5になったときのような、大きなトラブルは無いようで。ちょっと暇ができたので、このブログも管理画面からさっくりと更新。

うん、そうね。少なくとも表面的には2.9xからほとんど変わんないや。関数が変な動きをすることもなければ、これまで使ってきたプラグインも全部正常に動いているし。MUとの統合や、1000以上の機能の拡張・修正があったということなのに、この“変わらなさ”は実に素晴らしい。開発陣の皆さまには本当に感謝。WordPressがもっと好きになりました!

さて、今回のアップデートで気になるのが、何かと話題の新デフォルトテーマ“Twenty Ten”。高機能で、柔軟性が高く、シンプルな構造が売りらしい。はき出すHTMLも結構キレイだし、何よりテキストが読みやすい。

軽く中身を覗いてみた感じ、確かにカスタマイズしやすそう。そもそも、コードに手を加えなくても、背景画像の変更やウィジェットの追加だけでかなり見栄えを変えられるようになっているから、最小限の労力で個性的なブログが作れることでしょう。みんなが絶賛するのもよく分かる。

そしてこれ、HTML5のお作法でソースを書いてるんですね。せっかくなのでこのテーマの改造からお勉強を始めていこうかと、まずはHTML4.01なオツムでちょっとだけ味付けを変えてみる。

まだまだ満足にはほど遠いですが、前の自作テーマよりもずっと読みやすくなったので、とりあえずOKということで。気に入らない部分はこのまま使いながら調整していくことにします。

自作テーマが陳腐化してしまって、新しいテーマの制作に悩んでいる個人ユーザーの皆さん。Twenty Tenは本当にオススメですよ!




スポンサード リンク