V-MAX(旧)用お手軽ヘルメットホルダーの自作

カテゴリー:DIY, vmax, バイクと車 投稿日:

僕のVMAXはメットホルダーが付いていないタイプ。バイクから離れるときはいつも仕方なしにメットを持ち歩いています。

ワイズギアの後付ホルダーでも付ければ良いんでしょうけど…鍵が無駄に増えるのはどうしても抵抗があるんですよね。

そんな今日の昼下がり、ちょっとしたひらめきがありまして。

ホームセンターで、
・40パイ前後のU字ボルト
・座金
・ナット
・スプリングワッシャー
を購入。

材料はこれだけ!

ダミータンクカバーを開けて、キズ防止用に絶縁テープをあてながら、リザーバタンク脇のフレームにこんな感じで固定。

リザーバタンクを一度外した方が付けやすいかも。。。

ボルトの飛び出した部分に、あごひもの金具を引っかけてカバーを閉じると…

ボルトの頭はなめらかに削っても良いですね。

これはビンゴ。カバーがうまく覆い被さって、どういじくっても、はずれる気配はまったく無し。

タンクカバー半空きで取り外しできます。

材料費100円ちょっと、たった5分で、鍵付きメットホルダーのできあがり!!

歴史のあるバイクなので、どこかで既出のネタかもしれませんが、どうぞご参考ください。

あと、ニーグリッププレートやサブフレームを付けないと、帽体がシリンダーにあたるかもしれません。お試しの際はメットを焦がしてしまわないよう、十分ご注意のほどを。




スポンサード リンク